スーパーPフォースの効果を最大に引き出す方法

スーパーPフォースの飲み方
↑スーパーPフォースは通販が大変お得です

EDと早漏の2つの症状を同時に改善することが可能な飲み薬のスーパーPフォースは、海外で人気が高く、特に早漏に悩みのある男性に多く利用されています。販売価格も新薬より圧倒的に安くなっているため、財布にも優しく日常的に使用できるコストパフォーマンスが魅力です。ただし、服用方法を間違えると効果が薄れてしまったり、上手く作用せずにまったく改善できないということにもなるので注意が必要です。まず、スーパーPフォースの配合される成分は、1錠につきEDに対する働きを持つシルデナフィルが100mg、早漏防止に働くダポキセチンが60mgとなっています。ダポキセチンの1日の有効摂取量は60mgなのでも問題ありませんが、シルデナフィルは一般的な成人では50mgまでとされ、それ以上の摂取は副作用のリスクが高まるので禁止されています。つまり、錠剤だからといって1回に1錠をそのまま飲むと危険なので、ピルカッターなどで半分または4分の1に割ってから使用することになります。即効性はなく服用から効果が発現するまで1時間ほどかかり、効果が持続するのは5~6時間ほどです。つまり、性行為の1時間前に服用し、そこから約6時間までがタイムリミットということになります。薬の成分が体内に効果的に吸収されるのは空腹時が最も良く、脂質が吸収を阻害することがあるため、食後はなるべく服用を控える必要があります。特に脂質は吸収を阻害するので、脂っこい食事、牛乳と一緒に飲むといった行為は禁止です。基本的に食事の1時間前に服用するか、食後でも2~3時間は経過してから飲む必要があります。薬を飲むのにお酒は適していないとされますが、緊張感を紛らわすために定期量を飲むのは問題ありません。ただし、過度にアルコールを摂取すると、酔いが回りやすくなるので注意しましょう。ダポキセチンが成分の医薬品は他にもタダポックスなどがあります。この医薬品の成分はダポキセチンだけではなく、タダラフィルというED治療薬のシアリスと同じ成分も入っています。そのため、タダポックスは持続力も手に入りますので非常に早漏にはもちろん有効ですし、勃起を助ける効果が長時間続きます。もちろんスーパーPフォースも早漏とEDに効果的な医薬品ですので、お好きな方を使ってみてはいかがでしょうか。他にもスーパーカマグラという薬もあります。主成分はスーパーPフォースと同じシルデナフィルとダポキセチンで大きな違いはありませんが、効果には個人差がありますので体に合う方を選んで試してみるのがおすすめです。