敏感な早漏治療に素人でも扱えるスーパーPフォース

性器に関する男性特有の症状として、EDがあまりにも有名です。これに加えて、意外にも悩む男性が多く見かけられるのが、早漏の症状です。早漏は平均よりも早く射精してしまう状態のことをいいます。性器が敏感に反応してしまい、射精を我慢できなくなるのが、この症状の特徴です。
早漏の改善に役立つのが、スーパーPフォースという医薬品です。ダポキセチンが配合されていますが、同時にシルデナフィルも含んでいます。シルデナフィルはED治療薬の成分ではあるものの、勃起力を維持してくれるため、早漏予防に役立ちます。
ダポキセチンによってセロトニンの分泌を促し、交感神経を抑えることで、射精に至るまでの時間をのばすことができます。この成分の効果が得られると、早漏状態の男性の射精時間が、3倍から4倍にまで増えます。
素人でも難なく使いこなせるのが、スーパーPフォースのメリットです。錠剤タイプの内服薬で、自宅での服用が可能です。
服用タイミングは、できるだけ空腹時にするのがポイントです。スーパーPフォースに含まれるシルディナフィルは、食事の影響を受けやすい性質を持っています。カロリーの高い食事をたくさんとってから服用すると、成分の吸収が妨げられてしまい、十分な効果を発揮してくれなくなる恐れがあります。
スーパーPフォースを空腹時のタイミングで服用するのが難しい場合には、できる限り油っこくない、あっさりとした食事を心がけ、お腹いっぱいになるまで食べないようにします。食後すぐに服用するのではなく、2時間以上あけてから服用すると、食事の影響を受けにくくなります。
錠剤タイプのスーパーPフォースですが、1錠の量が多すぎるため、カッターなどで分割してから服用します。